大まかな流れ|外観以上の驚きを実現できる狭小住宅建設について
積み木

外観以上の驚きを実現できる狭小住宅建設について

大まかな流れ

紳士

岡山で中古一戸建ての購入を考えているなら、まずは多くの物件を見て回るべきです。岡山市内や郊外の中古一戸建てはもちろん、築年数も浅い物件から古い物件まで、色々見ておくと非常に役に立ちますし、家に関する知識もついて来ます。また中古一戸建ての購入する際は、物件を比較する事はもちろん大切ですが、ひとつの販売業者だけでなく別の販売業者も訪れると良いでしょう。いくらその業者が岡山にある中古一戸建ては全て網羅して、他の業者でも物件は変わらないといわれても、手数料やその他諸費用が変わってくることもあります。購入の契約をする前は、じっくりと多くの物件を見て回ることが良い中古一戸建てを購入する方法の第一歩と言えるでしょう。

岡山で自分達が気に入った中古一戸建てにであったなら、まずは「購入の申し込み」をする事になります。この際場合によっては申込金を支払う場合もあります。この後に「住宅ローンの仮審査」を申し込みます。(中には仮審査をしない所や、複数の金融機関で仮審査をする場合もあります)次に「売買契約」を締結します。(手付金を払うとすればこのタイミングが一般的に多いです。)その後住宅ローンを申し込み、住宅ローンの承認を得ます。次に「残代金の支払いと引渡し」を行い、この後に「リフォーム」をして、最後に入居となります。一般的に中古一戸建てを購入する際は、このような流れになります。当然販売業者によって、手付け金や仮審査の方法がちがうので、比べてみると色々と分かるはずです。